新しい快適なくらしのためのサービスをご提案します。どんな細かなことでもご相談ください。

法人のお客様向リフォーム

法人のお客様向リフォーム

オフィス・工場の節電・省エネ承ります。

LED照明の導入で消費電力を1/2に!

照明タイプごとに違いはあるものの、従来の照明に比べて1/2〜1/10程度の電力で運用できます。そのため、オフィスや商業施設などの照明の多い場所ほど大きな節電効果が期待できます。
reformhojin01

ここがPOINT
♦ 長寿命
LED照明は、白熱電球の約40倍、蛍光灯の約4倍の長寿命です。
そのため、取替の費用・手間が省けます。
♦ 省エネ
白熱電球、蛍光灯に比べて熱線が少ないので、温度上昇を抑制し空調の電気エネルギー節約につながります。
また赤外線をほとんど含まないので、植物や美術品も傷めにくく、さらに虫がほとんど寄ってきません。
♦ 早い応答性
発光までの応答時間が短く、スイッチをオンにすればすぐに点灯する特徴をもっています。人感センサーなどを利用し自動的に点灯する照明器具に適しています。

産業用太陽光発電による売電収入

reformhojin03
♦ 産業用太陽光発電による売電収入とは?
産業用太陽光発電システム(10kw以上)で発電した全ての電力は、「全量買取制度」が適用されます。消費電力はこれまで通り電気会社から買う一方で、発電電力を全て売電することを保証する制度です。
買取期間は20年、売電価格は27円/kwhとなります。(2015年7月時点)。売電価格は毎年引き下げられていますが固定額買取制度であるため、導入した時期の売電価格がそのまま継続される契約になります。つまり、導入後に契約上の売電価格が下がることはありません。そのため、毎年「導入時の」売電価格がさがるのであれば、できるだけ早い時期に太陽光発電を導入し、高い売電価格で契約してしまう事が、早い導入費用の回収と高い収入に繋がります。

空調機器による節電・省エネ対策

reformhojin02
♦ 空調用エネルギーの見直し
一時的な事務所において、空調用エネルギーは全電力使用量の半分以上もの割合を占めるケースも見られます。
空調機器の運用方法を見直すことは、節電に大きな効果があるといえます。
空調の用途や特徴、効率的に使用するための手法を知って、無駄な電気代を削減しましょう。

PAGETOP